検索
  • うめざわしゅん

Latin Beat Film Festival Report

先週土曜にラテンビート映画祭へ参加してきたのでレポします(なるべく普通のblogつぽく)

週末夜の人混みをかき分け新宿バルト9まで。映画祭のでかいポスターが貼つてある。

つひにハビエル監督とご対面。メールでは遣り取りしてゐたが会ふのはこの日が初めて。1年半越しで会へて感激しました。

そして「イコール」上映後に監督と登壇してティーチイン。(右から三番目がハビエル監督)

緊張したなー。まあ大体監督が喋つておれは横で聞いてゐるだけだつたが。

それにしても14年前に描いた漫画がスペイン映画になつてそれを新宿バルト9のスクリーンで観れるといふのはなんとも不思議で感慨深い体験でした。

しかも上映後にロビーで俺の読者だといふ方に声を掛けて頂き驚いた。ありがたや。

まつたく鳴かず飛ばずの漫画家稼業だが20年も続けてゐるとかういふこともあるんだなァと沁々。


劇場を出て皆でぱちり。

一番左が映画祭プロデューサーのアルベルト氏、一番右に同行して貰つた友人の漫画家やまもとありさ嬢。このあと皆で夜の新宿にくり出して打ち上げ。

ハビエル監督とにかくずつと元気!飛行機で寝てりや直ぐだからスペインに来い来いと言つてくれるが、コンビニに行くのすら億劫なおれにはかなりハードルが高い…まァいつかは行つてみたいものですなスペイン。

そんな感じでおいしい料理とお酒を酌み交はし言葉の壁を越えて国際交流をしてきました。

いやー楽しかった。

監督はじめ映画祭のスタッフさん観てくれた方々ありがたうございました。

ラテンビート映画祭はこの後も横浜と梅田で順次開催するさうなので予定が合ふ人は是非行つてみて下さい。

Gracias!

85回の閲覧

最新記事

すべて表示

TENET※ネタバレあり

トップが入れ替はり新たな政権が発足したわけだが閣僚の顔ぶれも輪をかけてアレで死臭が漂つてゐる。けどまァ死に体の日本をよく表してゐるのでさういふ意味では信頼できる指標といふべきかもしれない。テレビをチラ見したら提灯持ちの浪花節で溢れ返つてて🤮 話変はりますけど例の出版物総額表示のやつは消費税を永遠に撤廃して解決すべき案件だ。そもそも消費税3%とか抜かした時に死に物狂ひで抵抗すべきだつたなボストン茶

秋津島サロン

ネポティズムとクローニズムの権化の如き政権がろくろく検査増強も医療整備もしないまゝ第二波に突入。何もしてねえんだからそりゃさうなるだらうつてことしか起きてないのに今更のやうに慌て出してゐるのは臍で茶が沸く茶番である。首相はのらりくらり逃げ回つては官僚作文を朗読してゐるやうだがせめて家に籠つて嫁と犬でも撫でてりゃいいものをGoToだのオリンピックだの余計なことばかり進めやがるので害しかない。日本医師

scrap and build

ベタベタした粘着質の諸々の欲望に取り囲まれた中心にゐるのが「自己」といふのが直観的な感覚だが実際に中心にあるのは無。ドーナツの穴であり空。物質がなくなれば消滅する錯覚なので、ならばドーナツ部分こそ自分では?と思ひたくなるがそこに一切関与できないのに何故それが「自分」と言へるのか謎だ。自分の欲望は自分とは一致してゐない。(自分の欲望は自分とは一致してゐないと思ひ始めたらおめでたう、患者の仲間入りだ)