検索
  • うめざわしゅん

Latin Beat Film Festival

以下告知。


拙著『ユートピアズ』収録の「オソロ」といふ漫画が原作の短編映画「Equals」がラテンビート映画祭にて出品上映されます。邦題は「イコール」。

詳細は以下の映画祭のホームページまで↓


Latin Beat Film Festival


監督はスペインでWewotionといふ映像制作会社をやつてゐるハビエル・ヤニェス氏 。

「Equals」は既にいくつかの外国の映画祭にも出品されオーストリアでは女優賞と男優賞に輝いたんだとか。

ハビエル監督から俺の漫画原作でショートムービーを作りたいとのメールを貰つたのが1年半くらゐ前。 その少し前に『ユートピアズ』のスペイン版が出版されたんだが日本では13年も前に出したきりとうに絶版となつて久しいので驚いたもんでした。

ラテンビート映画祭ではスペインやラテンアメリカの面白い映画がたくさん上映されるさうです。アメナーバルの新作やるんだ観たいなァ。

で、ハビエル監督マドリードから遠路はるばる来日されるとのことなので私もチラッと顔出しに行きます。

11月16日の新宿バルト9の回で上映後に登壇して二人でティーチイン?みたいのをやる予定。お暇な人はぜひ。

174回の閲覧

最新記事

すべて表示

『ダーウィン事変』

本日発売の月刊アフタヌーン8月号にて新連載開始しました。 『ダーウィン事変』第1話無料で読めます。 お好きなフォーマットへどうぞ↓ ・モアイ(月刊アフタヌーン公式) ・note ・ニコニコ漫画 ・pixiv 藪から棒だが最近は「ハーフ」といふ言葉を使ふのが避けられてゐるさうな。 実はおれもハーフつて言葉昔から好きぢやないといふか使ひにくいんだよな。自分が当事者なわけではないんだけど「○人と△人のハ

M

うんざりすることにもうんざりして毎日更新される世界中の感染者死亡者の表とグラフを見てゐた所為で他者を数字として捉へることの根本的な危ふさに麻痺してきた。 それが疫学的経済政策的に必要だといふのは勿論その通りだらうが、そもそも必要なるものは全て気狂ひじみてゐる。死者数を論つて指揮官気取りで「対策」を披露してゐる連中に吐き気を感じないなら相当まづい状態だがその方が適応し易いのでこの世は既に詰んry カ

ぐるぐる

人間であることからの逃避が常にオブセッションだつたが歳を重ねるにつれ人間であることどころか日本人であることから逃げるのすら困難になつてきた。 コロナ禍で物理的に逃げ出すのが厳しくなつたといふのもあるが、それ以上に日本といふ外的環境に適応すべくハード(脳)が配線してきたニューロンが自分自身を縛りつけてゐるのだ。 意識と生活の面では完全に日本社会に不適応なのだが無意識下で脳が勝手に環境に適応してきたこ