検索
  • うめざわしゅん

2021末

日曜の夜、夏休みの終わり、年の暮れといった時期はとかく不安定になりやすい。場が揺らいでいる。ふと魔に魅入られてしまいそうになる。とてもよくわかります。

ところで今月初めイギリスの警察が病院から「直腸に弾が入っている患者がいる」と通報を受けた。


https://www.thesun.co.uk/news/16923295/bomb-squad-hospital-bottom-shell/


確かに患者の男性の肛門には第二次大戦時の57mm対戦車砲弾が入っており(大きさはリンク参照)爆弾処理班が出動する事態に。

男性曰く「趣味で収集している軍用品を整理していたら砲弾の上で滑って転んだ」と。もちろん私は彼の言葉を信じている。だがなぜ下半身裸だったのだろうか。ちなみにSUN誌の記事の最後には「ワイングラスからケチャップボトル、掃除機の部品まで、直腸に押し込まれる物の種類は驚くほど多い。」という興味深い情報が添えられている。

しかしつまらぬ詮索はやめよう。真実が奈辺にあれ此の話から人生の教訓を引き出せるとすれば



対戦車砲弾が直腸に入らないように生きよ



であることは明白なのだから。

いま直腸に対戦車砲弾が入っていない幸運をよく噛み締めてほしい。あなたは大丈夫だと信じている。

厳しい年の瀬をお過ごしの方も多いと思いますが共に新年を迎えましょう。良いお年を。

うめざわしゅん

閲覧数:123回0件のコメント